2012.7.17-2015.10.5

電磁誘導による振動リモコン

1. リモコン操作のエネルギーとリモコン信号のエネルギー(2014.9.16)

 以下の電磁誘導により5~10mJ程度のエネルギーを発電できる。上野(TBS 2012.7.17)によれば、リモコンに要するエネルギーは1mJ程度。

(1) リモコン操作のエネルギー

(2) リモコン信号のエネルギー

LED点灯時間とエネルギー
 電源CHupCHdn

2. 振動リモコン 1号機(2012.7.26)


リモコン回路

振動リモコンとリモコンライト

整流部とリモコン部

発電部
リモコン信号
(ロータリーDIPスイッチで切替え)
0 コンセント(リモコンライト) ON
1 OFF
2 パナソニックBD 電源ON/OFF
3 CHup
4 CHdn
5 パナソニックTV 電源ON/OFF
6 CHup
7 CHdn
8 東芝TV 電源ON/OFF
9 CHup
A CHdn
B シャープTV 電源ON/OFF
C CHup
D CHdn
E シャープアナログTV 電源ON/OFF
F--

電源波形とリモコン信号波形

3. 振動リモコン 2号機(2012.8.9, 2014.8.22改)

改善の余地がある。

  1. 磁石は大きい方が良い。厚さはあまり関係がない。コイルの鉄芯と磁石の間のギャップが大きく効く。このギャップを極力小さくし、かつ接触しないようにする工夫が重要。
  2. 振動板が固いのでもう少し柔らかくしたい。柔らかくて捻じれない板バネはあるか?

4. 振動リモコン 3号機(2014.9.25)

同上 200μF

5. 振動リモコン 3号機(2014.10.29)

6. 振動リモコン 4号機(2014.9.25)

同上 200μF

7. 振動リモコン 4号機(2014.10.29)


koyama88@cameo.plala.or.jp