2013.5.20-

ワイヤレスラップタイマー

1. 概要

 養護学校からのリクエストで製作したワイヤレスのラップタイマーです。単三電池2本で動作し、スタート/ストップスイッチを押すと計時を開始します。もう一度押すと計時を停止します。スイッチを長押しすると表示がリセットされます。

 特徴は、2台が連動する点です。どちらか一方のスイッチを押すと、2台とも同じように動作します。ワイヤレスは微弱電波のため、2台の距離は数10m程度です。体育館での使用が想定されています。電波が届かなくなると、小数点が点滅します。

 使い方は、2台をそれぞれスタートとゴールに置き、児童生徒がスタートでボタンを押して走り出し、ゴールに着いたらそちらのボタンを押します。

  • センサー端末: 回路図, Eagleファイル(回路図, 基板パターン), プログラム, ケース(タカチSW-100)加工図

    回路図:

    Eagle基板図面(laptimer.brd)

    プログラム(スケッチ): laptimer.ino

    ケース(タカチTWS11-8-22GN)加工図:


    koyama88@cameo.plala.or.jp