腰掛け

1967年6月

 中学校2年の技術で腰掛けを作りました。今も使っています。

 文鎮も作りました。ヤスリがけをしネジ切りをしクロムメッキ...。

 今野富之助先生に教わりました。

 当時の技術科の時数は年間140時間でしたが、現在は年間70時間(3年次は35時間)と半減してしまっています。「技術科」は「目に見える工夫」を養う貴重な教科です。社会に出てからはあるゆる意味で「工夫」が求められますので、もっと重視されるべきだと思っています。

○図面:

○概観:


koyama88@cameo.plala.or.jp